スカイプ

スカイプの主催者権限をうまく使って円滑なコミュニケーション!

スカイプの主催者権限とは?

スカイプの主催者権限

スカイプの主催者には色々な権限があります。スカイプの会議通話の主催者のみが新しい参加者を追加することができます。

またオープンチャットでは主催者がチャットの進行の管理義務があり、発言者の管理やユーザーを主催者に任命し、チャットを荒らすユーザーをオープンチャットから追放して参加禁止にできます。

追放されて参加が禁止された場合、もう一度参加の申し込みはできないので主催者に手動で参加させてもらうしか手はありません。

また主催者は自分のオープンチャットから退出することはできず、終了時点で退出となりますが、任命されて主催者になった場合は途中でも退出が可能です。

主催者のネット接続環境とパソコンのスペックはとても重要で、通信回線が遅かったりパソコンスペックが低かったりすれば声が変に聞こえることがあります。

これはスカイプの会議通話がP2Pで実現されているからで、主催者側で全部の声が一度受信されてから他の参加者に配信している為です。

FX 1000通貨カードローンド短期バイトハワイツアー JALパック